ワキ脱毛 OR NOT ワキ脱毛

それでは実際に、ミュゼプラチナムとエピレのどっちで「両ワキ+Vライン」の脱毛を契約するのか。値段だけ見れば間違いなくミュゼプラチナムに即決したいところですが、更に詳しい情報も調べたいと思いました。その時に参考にしたのが、エピレとミュゼプラチナムの違いを比較したこちらのサイトです。最初の方針とは少しばかり別の方向に舵を切ることになりますが、これも下調べをまじめにやった賜物だと前向きに捉えます。どうせすぐに始めるんだったら、オトクなプランが利用できる今同時にやっておくべきだと判断するのはむしろ普通のことです。初めて脱毛サロンに通うことを思い立った私は、手始めにワキ脱毛から始めてみようと思いました。両ワキ脱毛を主力にしている脱毛サロンを探していると、どこのサイトやブログでも紹介されているある会社がありました。日本で一番店舗数が多く、顧客数も他の追随を許さないミュゼプラチナムです。一方のエピレのファーストプランでも、「両ワキ」と「両ワキ+Vライン」の2つのプランが用意されていますが、両方同じ金額に設定されています。こんな事実を目の当たりにしてしまうと、「両ワキ」限定に固執するのが取るに足らなかったこととさえ思えてきます。でも脱毛初心者の私はここでひとつ壁にぶつかります。Vラインを脱毛してもらう事を想像すると正直すごく恥ずかしいです。でも現実的にVラインもワキと等しく自己処理が不可欠です。勝負下着やトレンドの水着から収まりきらない状況は放ってはおけないとも思います。どこのサイトを見ても脇脱毛ならミュゼプラチナムを紹介していますが、対抗できる脱毛サロンはないのかということにも興味が湧いてきます。ミュゼプラチナム以外でワキ脱毛がおすすめなのは、エステのTBCが運営するエピレがあるという事が分かりました。エピレの初心者用のコースはファーストプランと言って、人生でたった1回しか使えないスペシャルなプランです。記憶が確かなら確か全部で5種類だったと思いますが、それぞれのプラン内容を見ているとワキ以外の脱毛にも追求心が湧いてきそうなほど魅力的で、決断がグラついてしまいそうです。だけど今回はどうあってもワキ脱毛を最優先に考えての脱毛サロン選びです。グラつくモチベーションをしっかりと支えながら調査を進めていきます。ワキ脱毛のプランをたくさん調べていくうちに、予想外の事実に辿りついてしまいました。それは、「ワキ脱毛単体ではおすすめできない」ということです。ミュゼプラチナムでは売れ筋ランキングトップクラスの脱毛プランは人気上位の「両ワキ」と「Vライン」をセットにしたコースです。契約期間も脱毛回数も設けられていなくてもちろん追加料金も一切かからないそうです。おまけに費用はたったの100円で、「両ワキ」だけの場合には3
600円です。割引されるweb予約をしても2
600円と金額の差はどっちがいいかなんて考える必要もありません。エピレはミュゼプラチナムと比較すると出店している数も僅かで、正直な感想では誰でも知っているような脱毛サロンと言うほど知名度はないかもしれません。ですがエピレでは、私のような脱毛初心者の要求に応えられる専用の体験コース的なプランが発売されていて、とっても親切だなと思います。

シースリーの八王子店で通い放題の全身脱毛を契約してきました